スーパービジョン

お仕事に関する様々なご相談をお受けしております。
お仕事のお悩みに特化してチャネリングしながら最善のご指導をさせて頂きます。

当方で講習や伝授を受けられて方の質問や技術確認。
学んだことを身につけ実際に活かす技術指導。
プロとして活動される方のコンサルティングなどにご利用いただけます。

当方で開催している講習につきましては、Tomoka以外の講師から受講された方でもスーパービジョンをお受けすることが出来ます。

<スーパービジョンの内容 >

〇講習内容や伝授などへの疑問、質問、確認

講習・伝授など、すべての提供内容についての疑問、質問、技術確認に対応しています。

〇学んだことを身につけ実際に活かす技術指導

講習や伝授を受けただけで終わってしまっては、身についたとは言えません。
個の長所を活かし、技術をマスターして、気持ちよく使いこなしていくことは、学びを無駄にしないためにも重要です。

〇コンサルティング

学んだことを活かし自信をもちプロとして活動していきたい場合に、料金設定・ワーク形式などのアドバイスをさせていただきます。また、これからどのような学び(伝授、講習)を進めていけばいいかというご相談にも応じます。

〇プロとして活動されている方へは

・プロとしてのスキルを高める
・セラピストの個人的問題が、仕事に影響しないように対処する
・セラピストのワークが、クライアントに有益・適切なものであるかを確認する
・クライアントへの提供内容の相談、確認
・問題が起こった時の相談

*当方で行っている講習・伝授以外の確認や指導は行うことが出来ませんのでご了承ください。
(どうしてもという場合は、まずラブライトセッションでご相談ください。)


☆スーパービジョン☆
25分  16200円 Skype・電話

*定期的なスーパービジョンとは、2週間間隔になります。
2週間毎に行うと、安定した流れのあるサポートを受け取っていただけます。


Tomokaはリーブスのスーパーバイザートレーニングを終了し、スーパーバイザーとしてサポートを行わせて頂いております。
私自身も定期的なスーパービジョンを受け、自己の問題に取り組み、技術を磨き、クライアントさまに最善を提供できるよう整えております。

スーパービジョンとは?

リーブスのHPでは以下のように案内されています。
スーパービジョンは、「受ける側の理解と能力を高め、よりよいワークをクライアントに提供できることを助ける」こととして、一対一の緊密な関係で行われる心理療法やヒーリングなどの世界では必要不可欠なプロとしての品質管理だとされています。

リーブスインスティチュートでは、プロとして活躍するセラピストが、よりスキルと経験をつんだ他セラピストや指導者から定期的に受けるスーパービジョンを大切に考えています。カウンセラー等のセラピスト育成の伝統も長いイギリスやアメリカでは、ほとんどのセラピー団体でスーパービジョンを義務づけ、スーパービジョンを受講しないセラピストはその資格が失効することもあります。これはセラピストとクライアントの関係の中だけでなく、そのセラピストが行うワークを客観的に見極め向上させ、問題をはらんでいればそれを指摘するなどを行うことによって、無意識にクライアントを害してしまうことを防ぐためにプロとして重要な責任だと考えられているからです。またスーパービジョンはもともとのトレーニング以上の学びをセラピストに与え、セラピストの独自性をさらに高め確信に満ちたワークを提供できるプロを育てるために必須なプロ用のトレーニングの一環でもあります。

受講後や能力開発後に、スーパービジョンを定期的に受けることを推奨しています。